どうしてどうして

丁寧な外壁塗装で大変満足できました

外壁が傷んできたので、インターネットサイトで探した業者さんに外壁塗装を依頼することにしました。
早速家まで来てくれて、分厚いファイルをいくつも持ってきました。
そのファイルは色見本で、数え切れないほどの色が掲載されていて目移りしてしまいます。
迷っていると、屋根の色からこの色がいいんじゃないか、近所の景観から浮かないのはこの色じゃないか、他に無い変わった物にしたければこの色じゃないか、最近の流行はこの色、などと提案をしてくれました。
結局、その場では結論が出ず、どうしようかと思ったら、その分厚い色見本のファイルを家に預けてくれると言うのです。
お仕事に使うのにいいんだろうかと思ったら、構わないと言うのです。
家の人間を信頼して、大事な資料を置いていってくれたことが、少し嬉しかったのを覚えています。
そして、どの色にするか決まったら連絡して欲しいと言う事でした。
その日の夜は、さっそく家族全員で会議です。
自己主張の強い家族ですから、それぞれわがままを言い始めます。
けんけんがくがくの議論の末、最後は母の主張が押し通され、アイボリー系の色に決まりました。
翌朝、業者さんに電話で連絡をし、昼ごろには見積もりを持ってきてくれて契約をしました。
工事当日、近所の方の様子を聞かれました。
工事を開始する前に一言ご挨拶に行くために、この時間に行っても良いかを確認されました。
このあたりがちゃんとしているのも信頼して依頼できる理由のひとつです。
後日、近所の方からも、このような程度の規模の工事で、こんなに丁寧な挨拶をされたことは無いと言われたほどです。
いよいよ工事が始まります。
手早く足場が組まれ、丁寧に養生がされ、ペンキが外部へ飛ぶこともありませんでした。
半日程度で、あっと言う間に工事は完了しました。
とても綺麗な仕上がりの鮮やかなアイボリーで、まるで新築をしたかのように、我が家がよみがえりました。
電話の保安器やガスのメーター、光ファイバーのケーブルなど、難しい箇所があったはずですが、ペンキがはみ出すことも無く、プロの職人の仕事を見て感激しました。
近所の方からも、きれいになったねと言われるほどで、その度に嬉しくなっていきました。
今回の業者さんの打ち合わせ段階からの丁寧な対応、施行前のご近所へのフォロー、なにより外壁塗装のきれいな仕上がりと、すべての携わった人たちのプロの仕事に感謝するのと同時に、家族みんなで大変満足することができました。
参考サイト:外壁塗装|見積から施工まで騙されたくない、失敗したくない方はこちら

ヴィーナスフォート

今や東京を代表する名物スポットとなったお台場。ドラマ「踊る大捜査線」で映っていたような空き地だらけの光景も今や過去の物、今ではショッピングモールからテーマパークまでが所狭しと並んでいます。

ヴィーナスフォートはそんなお台場のアミューズメントパーク、パレットタウンの中にあるショッピングモール。「女性のためのテーマパーク」というコンセプトの下、ファッションやコスメティック、グルメなどの多種多様なショップが集まるほか、18世紀のヨーロッパの街並みを模した館内はデートにもうってつけ。6人の女神によって支えられた噴水のある噴水広場や往年の映画などで有名な「真実の口」、などなど、名所を巡るだけでもいいムード。ショッピングモールの吹き抜け天井にはスカイフィーチャープログラムと呼ばれる演出が施されており、外の天気に関わらず青空や夕焼け、夜の空を見られちゃいます。

1階の「ヴィーナスファミリー」にはゲームコーナーやペットショップ、スタジオジブリのグッズ店「どんぐり共和国」などなど家族みんなで来てみたいお店揃い。ペット同伴でもOKなのもうれしいポイント。子供服のみならず、ワンちゃんの服も買えちゃったり。

レストランも充実していて、和・洋・中・エスニックにイタリアンまで様々なジャンルを取り揃えています。それ以外にもコーヒーのおいしいカフェやクレープ店など、どんな人でも食べたいものが見つかります。

お休みだけど行くところが決まらない……それならパレットタウンでうんと遊んでからヴィーナスフォート、なんてのはいかが?

PAGE TOP